吹田市 内科・消化器内科・内視鏡 健都はやしクリニック 内視鏡検査 大腸カメラ

ENDOSCOPY
内視鏡検査 がん検診と内視鏡
健都はやしクリニックロゴマーク

大腸カメラ 
(大腸内視鏡検査)

大腸カメラは おしりから内視鏡を入れて内側から直腸、大腸を直接観察する検査です。

この検査は直接観察することで大腸癌、ポリープを見つけることのみならず、同時に多くのポリープや早い段階のがんの治療も行うことができます。

そしてこの検査により大腸がん死亡率が減少することが証明されています。

 

当然のことながら、通常大腸のなかには大便が残っていますので、検査の前にこれらを流す必要があります。

大腸カメラ 問診票・同意書 >>>

このような方は
大腸カメラを
お勧めします

【症 状】

・普段から下痢になりやすい、便秘になりやすい

・便に血がついたことがある

・健診の便潜血が陽性であった

・おなかの調子が良くない

 

【 既往、家族歴】

・家族に大腸癌の人がいる

・大腸ポリープの治療したことがある

・大腸癌の治療後

・便の検査、大腸の検査をしたことがない40歳以上の方

当院での

大腸カメラ検査

について

「健都はやしクリニック」ではカメラ検査中に組織の一部を採取し、顕微鏡で検査をすることが可能です。

 

(病理組織検査・・カメラから出た小さな鉗子を用いて病変部小さくちぎりとることであり、わずかですが出血のリスクを伴います。)

 

また、10mm以下のポリープについては、ほとんどその場で治療することができます。(特殊な形状や出血のリスクが高い場合は、日を改めての治療となる場合があります。)それ以上の大きなものは、出血や穿孔(腸の壁に穴があいてしまうこと)の恐れが高くなりますので、入院設備のある病院での治療をお勧めしております。

上記の治療は外来手術扱いになりますので、各種保険の手術などに該当することがあります。(手術を保証対象としている生命保険などで支払いを受けることができる可能性があります。)

 

胃の検査と同様、これらの点がバリウム検査や最近の大腸CTなどの画像診断だけの検査と比べて、はっきりとすぐれている点の一つだと言えます。

内視鏡検査室
静脈麻酔のよい点、わるい点
よい点
そもそも検査に対する不安が少なくなる
苦痛が少ない
しっかりと検査することができる
腸の動きが緩やかになり、挿入と観察がしやすくなる
わるい点
全身、呼吸状態の悪いかたは行えない場合がある
検査後さめるまでの時間が必要
車の運転に制限がある

大腸カメラ検査の

流れ

大腸カメラ 問診票・同意書をダウンロード

初診の方

受診時に予約、もしくは電話連絡で予約することができます。

この場合検査当日 院内で下剤を飲んでいただくことになります。

TEL.06-6384-6000

再診の方

(当院診察券をお持ちの方)は電話連絡で予約することができます。

TEL.06-6384-6000

検査当日

クリニックで内服される方はそのまま

ご自宅で当日の下剤内服準備される方は事前にお知らせください。

大腸の検査は前日からの準備が必要で、とても重要です。

初診のかた、事前の受診の方

検査前に使用する下剤を受け取ります。

前日にはある程度の食事制限が必要で、夕食後に錠剤の飲み薬があります。

検査当日は絶食で液体の下剤を飲みます。(大腸前処置 参照)

 

検査予約をされて、当日当院で内服される方

カメラ検査中に組織の一部を採取し、顕微鏡で検査をすることが可能です。

リカバリールーム
大腸カメラの前処置

目標は便が水のようになるまでで、1.5L~2.0Lぐらい内服が必要になります。

 

→これがめっぽう辛い!私自身4−5回、この検査を受けた経験ではカメラ自体よりこの方がつらかったです。この経験から当日の内服がつらい方は特に前日の食事制限や、前日の内服を増やすなどの前からの準備が効果的です。→ご相談ください。

 

自宅で内服してきていただくことももちろんですが、「健都はやし内科クリニック」では院内で内服することが可能です。

ご相談ください。

健都はやしクリニックロゴマーク

JR岸辺駅より連絡デッキでクリニックモールに直結

駐車場あり(3F・4F)

健都はやしクリニック

院長 林 史郎

tel.06-6384-6000

〒564-0018
大阪府吹田市岸部新町5番45号
ビエラ岸辺健都2F

健都はやしクリニック診療時間
午前診9:00~12:00
内視鏡検査9:00~3:00
午後診5:00~7:00
休診日:木曜・土曜の午後、日曜・祝日
内視鏡検査 要予約
健都はやしクリニックマップ